北海道 羊蹄山麓

北海道

羊蹄山はほぼ円錐形のきれいな姿をしていて蝦夷富士とも呼ばれています。
初めてこの山を見た時、何ときれいな形の山なんだと感動し、それ以来山麓を何度も訪れています。
羊蹄山を見るのにお薦めの場所や羊蹄山麓のお薦めの場所を紹介したいと思います。

中山峠

札幌方面から車を走らせると最初に羊蹄山を見ることができるのが中山峠です。
峠の頂上には道の駅、望羊中山があります。
名前のとおり羊蹄山を望むことのできる道の駅です。
お店も充実していて、あげいもが名物です。
峠越えの運転に疲れたら立ち寄って、羊蹄山を見ながら疲れを癒してみるのがおススメです。
アクセス:北海道虻田郡喜茂別町字川上345番地(国道230号沿い)
     札幌市内中心部から車で約1時間

中山峠からの羊蹄山

ふきだし公園

羊蹄山の山麓はあちこちで湧き水が出ているのですが、その一つにふきだし公園があります。
ふきだし公園は羊蹄山の北東部、京極町にあります。
羊蹄山に降った雨や雪が地下に浸透し、湧き出している所を公園と整備した所です。
1年を通して変わらない水温で、1日約8万tも湧き出しているそうで、環境省の名水百選にも選ばれています。
ここは”ふきだす”という表現がぴったりなくらい水が湧き出しています。
実際に飲むこともできて、空のペットボトルや水筒を用意すれば汲んで帰ることもできます。
園内には散策路や展望台が整備されているので散策するにも良い所です。
公園の近くには道の駅があり、名水を使ったミネラルウォーターやコーヒーも売っています。
また、京極温泉も公園の近くにあり、600円で羊蹄山を見ながら風呂に入ることができて良かったです。
アクセス:北海道虻田郡京極町字川西45
     京極バスターミナルより徒歩15分

ふきだし公園

名水うどん野々傘

次に羊蹄山麓に行くと立ち寄るうどん屋さんを紹介したいと思います。
お店の名前は名水うどん野々傘(ののさん)と言います。
こちらも京極町にあります。
お店の前から羊蹄山を見ることができます。
名水を使ったうどんが美味しい店ですが、野菜の天ぷらも美味しかったです。
温かいうどんも冷たいうどんもあるので、季節によって食べ比べてみても良いかもしれません。
アクセス:北海道虻田郡京極町更進466-5(国道276号沿い)

高橋牧場

続いてニセコ町から羊蹄山を望める所として高橋牧場を紹介したいと思います。
牧場からは草原越しに羊蹄山を見ることができます。
牧場内にはスイーツ、ヨーグルト、チーズ、土産物などのお店のほか、レストランもあります。
牧場ですが、時間によっては食事をしたり、スイーツを食べたりといろんな楽しみ方のできる場所です。
アクセス:北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
     鉄道:JR函館本線JRニセコ駅下車。ニセコ駅からタクシーで約10分。
     車:札幌より国道230号(中山峠)経由で約2時間。

高橋牧場からの羊蹄山

JR函館本線

最後に列車からも羊蹄山を望めるので紹介したいと思います。
JR函館本線に札幌・小樽方面から乗車すると倶知安付近から進行方向左側に羊蹄山が見えてきます。
2014年まではSLニセコ号が走っていてSLの車窓から羊蹄山を見ることができました。
最近は特急ニセコ号が札幌-函館間で期間限定で走っていますが、基本的に倶知安-長万部間は列車の本数が極端に少なくなりますので、列車から羊蹄山を見ようと思う方は列車の時刻を調べてから乗ることをお薦めします。

季節ごとに羊蹄山の姿は変わります。
4月下旬でも山にはまだ雪が残っていたりしていますが、いつ行っても美しい姿を見せてくれますので、ぜひ訪れてみて下さい。

4月下旬の羊蹄山
タイトルとURLをコピーしました